カウンセリング案内

Cogito Laboで行っているカウンセリングは、次の2つです。

(1)神経心理カウンセリング・・・脳の認知機能、注意機能、情動機能などに着目して行うカウンセリング

(2)心因分析カウンセリング・・・人間関係や、生きにくさ等の心因性の問題の改善を目指すカウンセリング

 

上記のカウンセリングに必要に応じて各種心理検査を行っています。

(3)心理検査・・・1.神経心理検査(WAIS知能検査、前頭葉機能検査、BIT行動性無視検査等)

2.質問紙検査によるパーソナリティ検査・精神健康検査

(YG性格検査、MMPI検査、GHQ精神健康検査等)

3.投影法検査による無意識領域の検査

(ロールシャッハテスト、バウムテスト、PFスタディ等)

 

また、その他に、

(4)経営者の方向けカウンセリング・脳と心の健康診断

(5)心のアンチエイジング

(6)女性の魅力開花のためのカウンセリング・セミナー等も随時行っています。

 

【1.神経心理カウンセリング】

 

例えば、次のような方を対象としたカウンセリングをおこなっています。

 

・記憶力や注意力などの認知機能がどの程度落ちているのか、あるいは正常なのかについて検査し結果を理解したい。

・自分の脳機能の全般について知りたい。

・最近、物忘れが多くなって不安。

・仕事上の要領の悪さの原因をさぐりたい。

・自分の得手不得手を分析して仕事に活かしたい。

・認知能力の障害で仕事に支障がでて気分がふさぎこむようになった。

・認知障害のある家族のことが心配でストレスがたまっている

 

人にはそれぞれの特性があり、それは個性でもあります。コギト・ラボでは心理検査によるパーソナリティ特性の分析や、神経心理検査による脳機能の分析をもとにして、クライエント様の自己分析を行っていきます。

topics_right_130952750_300x200

 

1)神経心理カウンセリング

2)二次的に生じる心理的問題に対するカウンセリング

3)認知障害をご家族に持つ方の不安・ストレスに対するカウンセリング

 

神経心理カウンセリングとは脳の機能と人間の心や行動の関係を心理検査などを用いて科学的に理解し、神経心理学の知識を用いて日常生活に問題のある方等に行うカウンセリングです。必要に応じて、脳の機能を評価する神経心理検査や、パーソナリティ検査、知能検査などの心理検査の結果も活用していきます。

 

また、何らかの機能障害があることでそれに対する不安やストレスが生じやすくなり、その結果二次的にうつ状態や不安状態などの二次的な心理的問題が生じやすくなります。その結果、日常生活に支障をきたしたり、病気に対して取り組んでいく気力がそがれたりするなどといったことが起こりやすくなります。コギト・ラボではこのような二次的に生じる心理的問題まで視野に入れたカウンセリングを行っています。

 

ご家族の中にご病気の方がおられると、その方を支えるご家族の方々もまた不安やストレスを抱えられて、心理的に不安定な毎日を過ごされる場合が多いです。ご病気の方がどの程度の問題持っているのかといった情報を心理検査やカウンセリングを通じてフィードバックするとともにご家族の方の精神的健康にもアプローチするよう包括的なカウンセリングを目指しています。

 

【2.心因分析カウンセリング】

 

例えば、次のような方を対象としたカウンセリングをおこなっています。

 

・昇進や所属がえ、職場の人間関係など仕事上の悩みが原因と思われるストレスをで日常生活に不適応を起こしている。

・学校などでのママ友との関係がぎくしゃくして悩んでいる。

・夫婦間のすれ違いが、最近大きな苦痛になってきた。

・なぜ生きにくいのか、自分のパーソナリティ特性から自己分析をしたい。

・友達との付き合いが苦手でどうすればうまくいくのかわからない。

・気分が落ち込んで何もする気がなくなる。

・将来のことを考えると不安でいっぱいになり何も手につかなくなる。

自分自身のことは感情が入り込むのでなかなか客観的には分析できません。カウンセリングでは、それぞれの方が抱えている悩みやストレスを伺いつつ、その本質的な原因はどこにあるのかを分析していきます。

inteli_114481339 for web smallsmall

 

1)心因分析カウンセリング

2)意識の心理検査(質問紙法によるパーソナリティ検査)

3)無意識の心理検査(投影法検査)

4)精神健康検査

 

 

場合によっては、心理検査によるパーソナリティ分析を交えて、科学的データに基づきながら判断をしていきます。こころの傷も外面の傷と同じで、浅いうちに直しておく必要があります。そのまま放置していると、大きく腫れだし、より重篤に進む可能性があります。

カウンセリングの基本姿勢はカール・ロジャースの提唱した来談者中心療法をベースにしており、重要なカウンセリング手法の一つに「共感」がありますが、コギト・ラボでは単に共感して話を聞くだけにとどまらず、その方の悩み事をプロファイリングして分析し、必要があれば、積極的にアドバイスを与えるといった指示的カウンセリングも行っていきます。特定の手法や立場にこだわらず、相談に来られたクライエントの方にとって最適の方法が取れるようにカウンセリングには柔軟な姿勢で臨みたいと考えています。

電話カウンセリングも面談カウンセリングに準じて、行っております。事前カウンセリングシートをお送りいたしますので、ご希望の方はまずはメールにてお問い合わせください。

【3.心理検査】

personal test_240881773 for web心理検査は、神経心理検査、知能検査、パーソナリティ検査を行っています。

(1) 神経心理検査:

記憶機能や注意機能、視覚認知機能、言語機能、遂行機能などを測定する様々な心理検査を行います。

詳細な説明はこちら⇒神経心理検査

 

(2)知能検査:

「知能」には、例えば言語知能や視空間処理知能、問題解決能力や論理的思考知能などがあり、これらの知能を評価する様々な知能検査があります。一般的に知能は知能指数を用いて表しますが、単純に高い・低いといったことだけでなく、年齢相応の知能であるのか、それぞれの知能のバランスが保たれているかどうかも知能を評価する重要な指標になります。

 

(3)パーソナリティ検査:
大きく質問紙検査と投影法検査の2種類に分けることができます。質問紙検査は、あらかじめ設定されている質問項目に答える検査です。例えば全般的な精神状態を評価する精神健康検査(GHQ)などがあります。投影法検査は、文章を書いたり、色々なことが考えられる絵を見てその状況について答えたり、絵を描いたりして、その結果を分析する検査です。心の深層の部分をすく呈することができると言われています

 

♥♥♥♥♥心理検査の時間と料金♥♥♥♥♥

心理検査はクライエントの方の同意を得て行います。原則的にカウンセリングの時間内に行いまが、場合によっては、数時間におよぶこともあります。その場合は事前にご相談いたします。結果のフィードバックは原則的にカウンセリング時間内に行い、分析が必要な検査は次回カウンセリングに行います。

複雑な分析手順が必要な心理検査(例:ウィクスラー式知能検査)のみ、別途分析料金(3000円~18000円)が必要となります。

詳細はお問い合わせください

 

【4.経営者の方向けカウンセリング・事業承継の心のメンテナンス・脳と心の健康診断】

 <<経営者の方 / エグゼクティブ向けカウンセリング>>

light brain small心因性のカウンセリングをさせていただくとき、問題の本質はその人が考えている枠以外にある場合が多いです。

その中の一つが家族の問題。

家族内の心理的不健康の歪が、家族の一員の方の心因性の根本原因となっていることがよくあります。

中でも、ご家族の一員が会社経営など、ボスとして頑張っておられる場合、そのストレスの歪がご家族の中に生じているケースを多く見てまいりました。

経営者は、ボスであっても、いくら社員がたくさんいても、信頼できる部下がいても、心の中は孤軍奮闘。孤独です。

しかし、弱音ははいていられない。

その無理が続くと心は悲鳴を上げてうつ状態など精神的不健康をおこし、脳はオーバーヒートして老化をはやめたり、癌などの身体的病気のリスクファクターを高めたりしてしまいます。

コギト・ラボでは、会社でのメンタル・ヘルスへの取り組みの一環として経営者のメンタルヘルスに特化したカウンセリングを行っています。

 

<エグゼクティブの方に必要とされるカウンセリング>
カウンセリングの基本は傾聴し、共感的に理解して、相談者の方の全てを受容するカウンセリング・マインドです。このスタイルでお話を聴くことによって、ストレスで凝り固まった心を柔軟にもみほぐしていきます。いわば、心理学でいうところの女性性や母性的な態度が基本となります。

 

コギト・ラボで提供する経営者向けカウンセリングもこのカウンセリング・マインドをベースにしています。

 

しかし、仕事の最前線で戦っている経営者の方は、問題が起これば即解決に向けてデータ収集をして行動を起こす思考パターンがベースにあります。

 

これゆえ、経営者の方に向けたカウンセリングは、単に共感的受容的な態度ばかりでなく、よりソリューションに向かうカウンセリング、例えば、現在の精神健康の状況に分析や理論的根拠を示しつつ、ディスカッションを交えてカウンセリングを行うアクティブなカウンセリングも必要であると考えています。
<コギト・ラボで提供するエグゼクティブの方向けカウンセリング>

コギト・ラボでは、このような視点から、脳科学の知見を交えて、神経心理学に依拠する立場を主とし、科学的理論的根拠を示すエビデンスベースで、経営者向けカウンセリングを行っています。

 

なぜそうなるのか、理屈を知って、今、頭の中で何が起こっているのかを知りながらそれに意識を向ける、脳の理論から自分自身に起こっている心の状態に「気づく」ことによって、より効果的なソリューションが得られます。

 

従来のコーチングは、どこに向かって走るかの方向性や走り方の技術をサポートするイメージですが、コギト・ラボのエグゼクティブ・コーチングで行うメンタル・ケアは、まずはポジションに立てるように、走る気持ちを維持できるように、走る土壌(家族を含む人間関係など)をベストに整えるようにといったことを目指しています。 あわせて、体の健康診断同様に、脳の健康診断も必要と考え、認知機能の定期的な心理検査も行っています。 <企業研修も含めた包括的アプローチ> 経営者の方向けカウンセリングの延長上にメンタルケアの企業研修を行う包括的なアプローチも提供しています。 企業研修向けセミナーでは、心理的問題に対する解決力の獲得、メンタル・ケアへの意識向上、瞑想を取り入れたリラックスの仕方、他人の行動の読み方など、幅広いテーマで 幅広い方々を対象に行っております。 カウンセリングを生かした社員面談や個別のモチベーションアップ、メンタルヘルスケアも好評です。 間接的にかかわることで、従業員の考えやモチベーション、または悩みなど多くの情報が引き出せます。

 

<<事業承継に関連する心のメンテナンス>>

 

<事業承継に絡む心の問題> 一般的に、事業承継というと、財産承継や経営承継といったビジネスの側面から見た承継の観点がメインとなります。 しかし、事業承継がうまく進まない場合、心情的な問題ゆえに次代へうまく承継できないケースや、承継したもののその重責がストレスとなり鬱状態などの精神的不健康を起こされるケース、エイジングによる認知機能の問題から事業承継がうまく進まないケースなど、心の問題が絡んでいることが少なからずあります。 <カウンセリングからより良い事業承継へのアプローチ> コギト・ラボでは、これまで事業承継に関わる心理的なご相談を多く受けてきました。その経験を活かし、事業承継の問題に対して、現在、3つのアプローチを提供しています。 《1》次世代へ事業承継される方へ: 人生シフトカウンセリング

これまでビジネスで奮闘されてきた方々は、頑張ってきた自負と高い誇りをおもちです。その人生を今一度振り返っていただき、上手に次の人生へとシフトしていただくことが事業承継をスムーズに進める一つの方策になると考えています。 コギト・ラボでは、自身の来し方を振り返っていただいて第二の人生へ生きがいをもってジャンプアップしていただくためにナラティブ・カウンセリング(語りウンセリング)を行っています。 ビジネスで孤軍奮闘頑張ってこられた人生を、一旦一区切りをつけて「語る」。人に語ることは、自分自身を客観的に見つめなおすことでもあります。語りを通じた静かな会話の中で、これまでの人生の意味とこれからの人生の意味にフォーカシングをしつつカウンセリングは進みます。また、語りを自伝としてまとめることも有効な方策として取り入れています。
《2》先代の事業を承継される方へ: 経営者向けカウンセリング(エグゼクティブ・コーチング)

 

先代の事業を承継される方は、様々な重圧を背負われることが多く、心理的なストレスも大変高いです。しかし、悠長に構えている時間はありません。承継された方々のメンタルの問題に対し、コギト・ラボでは、ソリューションに向かうカウンセリング、例えば、現在の精神健康の状況に分析や理論的根拠を示しつつ、ディスカッションを交えてカウンセリングを行うアクティブなカウンセリングをエグゼクティブ・コーチングとして提供しています。

 

 

《3》経営者の方の認知機能の健康診断 士業の方から困難な事業承継のケースを伺うことがよくありますが、その一つの典型が事業承継のタイミングをエイジングの観点から遅らせてしまったケースです。 どのタイミングで承継を準備していくべきか、それを判断する一つの指標は、ビジネス力のベースにある認知機能です。記憶力や遂行能力がベースとなる判断力や思考の柔軟性は年齢とともに徐々に低下してきます。

 

コギト・ラボでは脳の健康診断で自分自身のビジネス力とエイジングの程度のチェックを目的に主に神経心理検査を使った認知機能の健康診断を行っています。

 

 

 

料金の目安

 

≪経営者 / エグゼクティブ向け / 事業承継の心のメンテナンス・カウンセリング≫

 

◆対面カウンセリング 1回 60~90分/月2回   3ヶ月180000円

◆スカイプカウンセリング 1回 60~90分/月2回   3ヶ月130000円

 

・下記、神経心理カウンセリング、心因分析カウンセリング、心理プロファイリング、心理検査を有効に組み合わせて行っていきます。

・対面カウンセリング:京都河原町御池のカウンセリングルーム・東京は青山のミーティングルーム(東京は日・月曜日のみ)

・対面訪問カウンセリング:京都・奈良・大阪・滋賀・兵庫・三重・愛知(一部地域除く)(交通費、宿泊費などは別途実費)。その他の地域はご相談ください。

 

≪企業教育研修≫

◆企業教育研修

・講習会 1回90~90分   100000円

メンタルヘルスに関連する幅広いテーマで、ご要望に合った内容で構築していきます。

 

・神経心理・メンタルヘルス・コンサルタント

1回 5時間    100000円

集合形式の社員研修、個別の事例検討等相談に応じます

 

◆神経心理・メンタルヘルス・コンサルタント

1回 6時間    100000円

主に大人の発達障害など神経心理的な問題や高次脳機能障害の問題、うつ状態など精神健康の問題に関連したメンタル・ヘルスのコンサルタントを行います。

 

・ 京都・奈良・大阪・滋賀・兵庫・三重・愛知(一部地域除く)(交通費、宿泊費などは別途実費)。その他の地域はご相談ください。

 

【5.心のアンチエイジング】

 

 

 

 

 

【5.心のアンチエイジング】

例えば、次のような方を対象としたカウンセリングやセミナーをおこなっています。

・人生はまだまだこれから、自分探し、夢探しをしたい。

・充実した第二の人生を送りたい。

・これまでの人生の足跡をたどり、今の自分についてあらためて考えてみたい。

・いろいろあった出来事を改めて整理し、心のクリーニングをしたい。

・いつまでも生き生きとして、老いを重ねたい。

人生80年と言われる時代、私たちの「老後」のスタイルは一昔前と大きく変わりつつあります。 年齢を重ねるに従い、体力や知力が衰え、生活の範囲も段々と限られてくることは否めませんが、だからといって老いに従って生きるにはあまりに人生は長い。 これからの老後は、老いと上手に付き合いながらポジティブに生きること、すなわち年をとって体力・知力が衰えても、その現実を上手に受け入れて、うまく適応し、より良い老後を過ごす「サクセスフル・エイジング」の考え方を取り入れることが重要です。

meditation_127970162 for web small

 

1)人生のプロファイリング

2)サクセスフル・エイジング

3)ナラティブ・カウンセリング

 

 

コギト・ラボでは「過去の視点」、「現在の視点」、「未来の視点」から人生のプロファイリングを行い、サクセスフル・エイジングを促すカウンセリングを行います。 まず、過去の視点では、人生を振り返り、自分自身をじっくりと見つめてみる。そして、現在の視点で、いま、ここにいる自分があることをしっかりと認識して次のより良い一歩を踏み出すことを目指します。

 

この人生の振り返りと整理に語りによるカウンセリングであるナラティブ・カウンセリングを通して自己分析と人生のストーリー振り返りによる心の浄化(カタルシス)をめざします。

 

また、未来の視点では、老いの将来に対するは不安や恐れに対し、今ここで、将来に対して悩んだり不安になってもしょうがないことを今一度共に認識し、見方を変えて新しい気づきをえる認知行動療法の手法を取り入れて、老いに伴う不安やストレスの軽減を行います。

カウンセリングは上記の心因分析カウンセリングに準じて行っています。

また、コギト・ラボでは、気軽に多くの方に気づきをもっていただくことを目的に「茶話会セミナー&パーソナルカウンセリング」も行ってっています。

 

【6.女性の魅力開花】

例えば、次のような方を対象としたカウンセリングやセミナーをおこなっています。

・子育てと妻業の中で、女性性も大切にしていきたい。

・ママ友との関係、職場での関係を女性らしくうまく作っていきたい。

・いつも、そしてこれからもずっと魅力的に輝いていたい。

 

コギト・ラボでは、心理学の理論をベースにして、女性の美しさ磨きを提案しています。

ストレスの積み重ねは心の老化につながります。心の老化は顔にも表れ、日々の所作にも表れます。町にはファッション情報があふれ、化粧品の質も技術も発達した中現代女性の花の命はどんどん長くなっています。日頃のちょっとした工夫で、ストレスは回避できます。また今あるストレスも、カウンセリングで大掃除することで、心が見違えるようにリフレッシュされます。心の浄化は外面の美しさにつながります。

 

brain_17017367smallsmall

1)自分磨きカウンセリング

2)魅力開花プロファイリング

3)サクセスフル・エイジング

 

 

コギト・ラボでは、個別のカウンセリングとともに気軽に多くの方にご参加していただくことで、自分分析のサポートができればと思い、「茶話会セミナー&パーソナルカウンセリング」を行ってっています。

また、パーソナル・スタイリストの方や魅力学インストラクターの方とのコラボセミナーも行っています。

開催は随時、ブログで告知していきますので、ご興味のおありの方はお気軽にお問い合わせフォームよりご依頼ください。